訪問看護ステーション ぱりおん

訪問看護STぱりおんは

子どもから大人まで〜家族であること、家族が笑顔でいることを支えたい〜

介護者がいない、いても体力がなかったり、仕事などで在宅での生活に不安を感じたり、難しいと考えていらっしゃる方も多いと思います。
訪問看護は子どもから大人まで年齢を問わず、在宅での療養生活を支えます。

多職種で専門性をもって

訪問看護認定看護師、在宅看護専門看護師、医師、歯科医、ケアマネジャー、理学療法士、介護ヘルパー、ボランティアなどの多職種プロフェッショナルのチームが支えます。
◯ ITによる医療情報システムを活用して、安全で迅速な情報共有を図り、利用される方の体調を守ります。

24時間いつでも連絡・対応できます。


訪問看護ができること

生活支援

◯薬の相談や管理
◯清潔ケアのお手伝い
◯食事や口腔ケアのお手伝いやアドバイス

在宅看護

◯症状の観察
◯介護指導
◯身体や口、呼吸や言語の看護リハビリテーション

医療的な処置

◯点滴やカテーテル(管など)管理
◯在宅緩和ケア
◯酸素や人工呼吸器の管理
◯医師やケアマネジャーとつながりやすくします。
〜メッセンジャーナースが患者さんの思いや意思を引き出して、医師やケアマネジャーにつなぎます〜


ご相談ください

費用は?

介護保険や医療保険の適用になります。
医療保険適用の方は決定通りの額になりますが、別途、24時間対応加算、特別管理加算、重症管理加算等についてはご相談ください。

時間は?

◯営業時間 8時30分〜17時30分
 1回あたり、30分〜1時間半です。
 保険外サービオスもありますのでご相談ください。介護保険での訪問看護は、ケアマネジャーが立てたプランで時間が決まります。


おすすめスポット

休眠預金活用事業

社会的孤立解消のための事業の実行団体となりました。


JCNE

ホームホスピス宮崎が、非営利組織評価センターの「グッドガバナンス認証」を取得いたしました【宮崎県初!】



「エクセレントNPO大賞〜組織力賞〜」を受賞!
第5回「NPOエクセレント大賞」の部門賞(組織力賞)を受賞しました!


ふらっとカフェ2022

気軽に立ち寄れてなんでも話せるカフェ。
次回は、2022年12月14日(水)13:30〜16:00です。
会場:県立宮崎病院4F会議室


陽だまりカフェ

(宮崎市認知症カフェ運営事業の委託を受けています)
毎月第2・第4土曜日の10時〜12時に、暮らしの保健室で開催します。
参加費無料(要予約)
12月は、12月10日(土)、24日(土)の10:00〜12:00です。
ご予約、お問合せはお電話で(0985-53-6056 対応:10時〜17時)


健康・お薬相談カフェ

HALEたちばなのコミュニティカフェ游椿では、月に2回のペースで、専門家がお悩みや、ご相談にお応えする「相談カフェ」を開きます。
次回は、12月12日(月)、12月26日(月)11:00〜12:00の予定です。
※オンラインでも対応できます。詳しくはお問い合わせください。
毎月 第2、第4月曜日(相談は無料)
詳しくはこちらのページをご覧ください。


ゆるりサロン

お茶を飲みながらゆったり過ごせる、どなたでもご利用いただける場所です。
開催日:月・水曜日
時間:10時半から15時
利用料:400円
おやつ代:100円
サロンで昼食を食べられる方は各自ご持参ください。※お弁当(350円)の注文もできます。


宮崎聞き書き隊

ホームホスピス宮崎では、聞き書き勉強会を行っています。
参加費無料
会場:暮らしの保健室(恒久)
12月は、12月4日(日)です。
オンラインでも参加できます。詳しくはお問い合わせください。


セルフお灸教室

ツボの見つけ方、お灸の使い方、お灸をする際の注意事項などを習います。参加費は1回600円。次回開催は未定です。


書籍「暮らしの中で逝く」
ホームホスピス®「かあさんの家」の作り方《2》「暮らしの中で逝く」のご紹介です。

過去のトピックスはこちら→

たちばな在宅総合支援ハウスの
facebook


私たちの訪問車です